クロスワード・パンナコッタ

おいしいひととき

海の食べ物と高血圧について

2014-06-09 15:03:48未分類

高い血圧というのは体にとってあまり良くない影響を及ぼしてしまいます。
しかし普段の食事から海の幸を食べていくことで高血圧にならないようにしていくことができ、血圧の上昇を防止することができます。
例えば魚介類にはシトステロールと呼ばれる成分が含まれており、これの効果で体内のコレステロールを減らしてくれる効果があります。
またタウリンと呼ばれる成分も含まれており、これは血圧の上昇自体を抑えてくれるので高血圧になる可能性を減らしてくれます。
このシトステロールは主にいかやたこなどの軟体動物に多く含まれています。
他にも海藻類には多くの食物繊維が含まれており、ナトリウムの排泄を促して血行を下げたり、必須アミノ産の効果で血圧を下げていく効果があります。
あまり食べ慣れていない海の食べ物ですが、血圧を下げていく以外にも様々な効果があるので普段の食事においてもしっかりと食べていくことで、健康的な体を作っていくことができます。
乳酸菌も高血圧には一役買ってくれています。乳酸菌サプリランキング

Comment Closed